〈豊かなクォリティ・オブ・ライフ〉のための独学支援フォーラムです。

年齢や環境に見合った学びや能力開発ができていますか?
時間もお金も取り戻せないものであり、苦労は報われてこそ価値のあるものです。

《ネット時代の「学び」って、教室や師弟関係なんでしょうか》

 英語には「入門」や「師弟」という単語はありません。欧米にはそういう関係がないからです。ネットが発達して「学び」の形は更に変わりました。YouTubeでは大学の教授経験者や現役のプロが講義やレッスンを行い、Skypeを利用した遠隔地間の指導も世界中で日常のこととなっています。資料や指導書・楽譜などの購入も数秒で完了します。

 一方、学ぶ側の状況も教育インフラも大きく変化しました。若者はプロを目指してもその「レベル」達成がいいところで、実際には仕事の需給が逼迫していることを自覚していますし、シニアは「学び」を生活クォリティの充実と健康長寿に目的を特化して当然ですので「必要なことだけ」教わりたいのです。いくら先生や教室に権威・実力があっても、長期の忍耐を強いる根拠も合理性も失われています。街の教室に遣うお金をPCや通信設備、楽器や資材に投じる方が目的に資すると考えるほうが自然、といえる時代です。

《独学へのシフトが心身を若返らせる》

 リベラルな自学独学が能や代謝に段ちがいの刺激を与えることは自明です。動機が強ければ、行動も鋭敏になります。同時に恒常的惰性的な費用の支出が抑えられ、お金とコスパの大切さが自覚できます。そもそも旧来の師弟関係で道を極めた人々の成功要因は、才能と独力で9割、残る1割が指導を含むサポートであり、例外はそれほど多くないはずです。指導者が「雲上の人」であってもそれは同じことです。師弟の両方が雲上に乗った話は聞きません。

《独学に必要な情報や方法論を得るという才能》

 では、現状で教室や指導者を必要とする人々は、それらからなにを得ているのでしょうか。その中には直接指導でなければ達成できないこともあるかもしれません。しかしその時間は全体からすれば「一瞬」に等しい長さのはずです。それも学習者の欲求によって指導者から引き出されるものが多いことを思えば、やはり能力開発の根源は本人の自覚と動機、観察力や要領に負うところが大きいということが言えます。

《独学塾がサポートできること》

  1. 現状で独学へのシフトを模索・検討している方にコンサルテーションを行います。
  2. 各分野の専業者による不定期の指導・コンサルテーションを仲介します。
  3. 海外YouTubeクリップのサーチング(探索)・情報提供を行います。
  4. 英語情報の解析に行き詰まった方に、基本無償の範囲で解釈のお手伝いをします。
  5. 語学は英語に限り、回数15回、時間数計20時間を限度とした、独学のための体系指導を行います。*1
  6. 音楽は、不定期指導可能な指導者の情報を提供するか、または直接ご紹介します。*2
  7. 分野により、自習・演習・練習等のスペースを提供します。(自社社屋内のみ)
  8. 会員相互間の交流・情報提供・グループ結成等を仲介します。*3

    *1 学習者のレベルにより、個別に費用を算出します。
    *2 指導者の基本報酬を確認の上、選択の優先権は学習者に帰属します。
    *3 個人情報開示の同意がない方は対象外となります。

《規約・制限・条件等はほとんどありませんが、、、》

    非営利の営業性個人という資格により、ペット保護管理の非営利社団法人〔FARSA〕への支援を行っています。

  1. 従って、第三者の業務や個人の営業に利用されては困りますので、入会に際しては本人確認及び質問票への記入をお願いします。
  2. 申込みを受けるすべての業務に対し、応諾の可否及び無償・有償のお返事を致しますが、この連絡メールの往復が多数回にならないようご配慮をお願いいたします。
  3. 6ヶ月以上、ご利用またはコンタクトがない方は「登録抹消」となり、再入会には新規申し込み及び主宰者の同意が必要となります。


  4. 《独学塾》は、非営利社団法人FARSA(家庭動物保護環境保全教会)が主宰するファンド事業です。

音楽系ブログ

語学系ブログ

ペット訓練ブログ

情報系ブログ